トゥチャ風情

現在の位置:首のページ > トゥチャ風情 > 朔源

 

清水トゥチャ族郷は雲陽県唯一の少数民族郷。清水で国内三眼四季の池で名前が澄んだ。清水郷は、重慶の県境の山河湖北耀山の上では、雲陽県の最南端、東と奉节県梅魁乡川越して、南と境を接して、湖北省利川市西と耀霊郷隣接、北票と草町につながっている。清水郷内山川奇異で美しい風光がうねうねと続く、清水が耀山脈のこと抱きしめて優美であるので、石筍川の潤いを演じてきた無数の不思議な・・・・・・
ここに、魔法秀麗景色。天下龙缸、鍾乳洞、大安洞、石筍川や山、山ありい牧草耀草地、カバー堤の平湖など、天地の営みは、自然の美しさは、人に時を忘れるほど。
ここ、古風で質樸で濃厚な文化。現地のトゥチャ族原始的地味な生活され、奉祭白虎、住む水上家屋、飲む油麦焦がし民謡、跳んで、歌うトゥチャ擺手舞などの古風で質樸な民俗と多彩な民族文化を体現しているトゥチャ族人民に「天性勁勇、鋭気喜ダンス”の古風で質樸さ。
ここは、夏涼しいの喜ぶ人。標高900~1500メートルのところで、不思議な秀麗の天坑、牧草地帯、峡穀、鍾乳洞群など自然の風景は、原始の森、牡丹、梨、ブドウなど生態回廊を、人々は鑑賞シュウメイの風光と同時に、更に楽しみアンダーグラウンド。
ここは、清水トゥチャ族郷。ここがある国家AAAAクラスの観光地区—龙缸国家地質公園を所有し、高山平湖—蓋堤の平湖、高山牧草を持っていたところ耀山—牧草地、ご私たちのカメラに入って、一面のところが夢にさらわれる。